「バイス」サム・ロックウエルのブッシュ大統領に笑いが止まらない

心の筋トレ(映画)

「バイス」

バイスとはバイスプレジデント(副大統領)の意味。

9・11の時の副大統領がディック・チェイニー

当時、よくTVに映ってましたよね~

ブッシュ大統領、ラムズフェルド、ウォルフォウィッツ、コンドリーザ・ライス、コリン・パウエル・・・

ラムズフェルドが一番、悪人顔だと思っていたけど、もっと上がいましたね・・・ディック・チェイニー!

彼の実像なんて全然知らないです。
実は、心臓に持病を抱えていたとか、釣りが趣味とか・・・

副大統領って大統領の斜め後ろぐらいにいつも立っていて、見えるか見えないかぐらいの立ち位置で。
まあ目立たない存在です。

そういや、おそろしげな顔してたっけ。

元々はラムズフェルドの部下だったんですね。

それがいつの間にかのし上がっちゃって・・・

1.印象に残ったシーン

初めて自分の個室を持てたとき妻に電話するシーン。

気持ちはわかりますよ~

「パパはやったよ!」って言いたいですよね。家族に。

ディック・チェイニー役はクリスチャン・ベール!

ほんとに?!

全然わからん?!

この役のために18kg(20kgとも言われている)増量したらしいですが、「どこかで見た鼻だな~??」と思っていたら、クリスチャン・ベールかぁ・・・この変貌ぶりは凄いです。

2.サム・ロックウエルのブッシュ大統領

それより何より、サム・ロックウェルのブッシュ大統領には笑えた。

一瞬、ブッシュ本人かと・・・

顔が似ているというよりもあの「軽さ」をうまく出していますよね。

絶妙じゃないですか。

驚きですよね!!

いや、上手いなあ~とずっと観てられます。

笑いが止まりませんでした、私。

チェイニーは、折角入学したイェール大学を中退。
酔って喧嘩して留置場へ入ること2回。
その2回目で妻となるリンに切れられる。

でもそこで改心し権力者への階段を駆け上っていく。

2回目の過ちで改心するんだから、「それは偉いぞ!」 と思ってしまいました。

だって、たった2回ですから?!

偉い偉い・・・

それだけリンの影響が大きかったのでしょうね。

3.バイス 作品概要

作品概要

作品名:「バイス」

2018年公開
監督:アダム・マッケイ

ディック・チェイニー副大統領:クリスチャン・ベール
リン・チェイニー(妻):エイミー・アダムス
ジョージ・W・ブッシュ大統領:サム・ロックウエル

¥4,753 (2021/06/11 11:27時点 | Amazon調べ)

読んで頂き、ありがとうございました。

以下の映画(全般)ランキングのボタンのクリックをお願いします。


映画(全般)ランキング

タイトルとURLをコピーしました