ゴジラ キングオブモンスターズ

2.5
心の筋トレ(映画)

ネタバレあります。

「ゴジラ キングオブモンスターズ」
GODZILLA King of the Monsters (2019)

怪獣映画はどの作品でもそうですが、怪獣たちの初登場シーンにはいつもワクワクします。

でもこの作品の戦闘シーン、そして最後に怪獣たちがゴジラにひれ伏すシーンに至っては、やっぱりちょっとやりすぎなんじゃないの・・・と思ってしまいましたね。

それとラドンがモスラと敵対するのもなあ~、いや、この二人には敵対してほしくないな、やっぱり。

1.「怪獣大戦争」(1965)

「怪獣大戦争(1965)」のラストシーンは今でも印象に強いんです。

ラドンの足につかまったゴジラが共にキングギドラに体当たり、そのまま海中に落下。
ギドラのみ、ほうほうの体で海中から飛び出し逃げ去っていく。
ゴジラとラドンは最後まで姿を現さなかった・・・

という・・いまだに記憶に残るシーンです。

当時、子どもだったので強烈に心に焼き付いたのでしょうけどね。

ゴジラ少年だった私にとって、ゴジラ映画の中ではこれを超える作品には出会っていませんね。

でもまあ、そういう少年だった私にとって、本作品は、派手だなあ、ちょっとやりすぎじゃないですか、という感想を持たざるを得なかったですね。

好みの問題なんでしょうね、こればっかりは。

ただ一点、女性科学者の娘役のミリー・ボビー・ブラウンは良かったですよ。

2.ゴジラ映画へのリスペクト

伊福部昭のゴジラのテーマが使われます。

最後に中島春雄の写真も映し出されます。

子どもの頃ですが、ゴジラの着ぐるみの中に入りたいなあ(仕事として)と、うらやましく思ったこともあった私にとっては嬉しい。

彼らへのリスペクトは感じましたよ、、、

でもやっぱり「あの時のラドンは格好良かったぞ~~!!」と言いたい、です。

3.ゴジラ キングオブモンスターズ 作品概要

作品概要

作品名:「ゴジラ キングオブモンスターズ」(GODZILLA King of the Monsters)
2019年公開
監督:マイケル・ドハティ
マディソン・ラッセル:ミリー・ボビー・ブラウン

読んで頂き、ありがとうございました。

以下の映画(全般)ランキングのボタンのクリックをお願いします。


映画(全般)ランキング

タイトルとURLをコピーしました