「ダーティ・グランパ」片手腕立て伏せするグランパ

心の筋トレ(映画)

あの「タクシードライバー」ロバート・デ・ニーロが!

「ダーティ・グランパ(Dirty Grandpa)」での祖父ディック・ケリー

孫のジェイソン(ザック・エフロン)引き連れ、亡くなった祖母との思い出の地まで旅をするのだが、長年の連れ添いがいなくなったと(解放されたか?!)

脱線につぐ脱線。

酒に女にやりたい放題の・・・じいさん!

1.片手腕立て伏せするグランパ

グランパが、片手腕立て伏せを披露する場面があります。

このシーンはいらなくないですか~と思いながら観ていたんですけど・・・
(当時、デニーロ73歳)

そういえば「タクシードライバー」の中で片手腕立てとかやってなかったでしたっけ???

だからわざわざ本作でもやってみせたか??

と、記憶をたどってみたのですが・・見事に思い出せなかった。。。です。

2.筋トレとしての片手腕立て伏せ

片手腕立て伏せもたまにやります。

でも、それは日々の変わりない筋トレメニューに飽きが来ないようにするため、といった側面が強いんです。

この片手腕立てですが、バランスはとりにくいです。

そうそう深く下せない。

数もこなせない。

両手でやる腕立てとこれほどまで違うか、というほど負荷が変わります。

でもバランスをとりにくいということは体幹トレーニングでもあるんですね。

両足を広げて行うほうがバランスをとりやすいです。

まず1回できれば十分。

ここでも気を付けなければならないのは正しいフォームで行うこと。

正しいフォームで行う限り、回数は少なくても構いません。

逆にいえば、正しいフォームで出来ないなら、やるだけ無駄ということです。

そしてゆっくり行うこと。

腕立ての場合は特に、体を下す際はゆっくり(息を吸いながら)、体を引き上げるときは(息を吐きながら)一気に引きあげる。

孫のジェイソンはメレディス(ジュリアン・ハフ)との結婚式を控えているのですが、グランパはこれに内心反対します。

この点だけは私も賛同ですが?!、ただ、グランパの行動にはそれ以上とてもついていけませんよ・・・

これでもかってやりすぎるくらいの過激な行動には若干、引き気味になってしまいました~

ただ男の子にはっきりと男の生き方を教えられるのは、(腰の引けた)父親よりも(遠慮ない)おじいちゃんかも・・・と、ちらと思ったりしましたけどね。

3.ダーティ・グランパ 作品概要

作品概要

作品名:「ダーティ・グランパ」

2016年公開
監督:ダン・メイザー
ディック・ケリー:ロバート・デ・ニーロ
ジェイソン・ケリー:ザック・エフロン

¥3,100 (2021/06/11 11:17時点 | Amazon調べ)

読んで頂き、ありがとうございました。

以下の映画(全般)ランキングのボタンのクリックをお願いします。


映画(全般)ランキング

タイトルとURLをコピーしました