「チャーリーズ・エンジェル」プランクしながら観てみた……

心の筋トレ(映画)

このところどうも体重が64kg台に乗っている日が多く、どうしたものかと頭を悩ませているんです。

BMI22を目安とすると63.6Kgを維持しなければならない。

ただ食事をあまり制限したくもないので、そうすると筋トレの内容を考えないといけない。

メニューを増やすか負荷を大きくするか・・・

ということで今日はちょこちょこプランクしながら映画を観てみました。(気休めかも・・・)

「チャーリーズ・エンジェル」(2000年公開)

1.プランクしながら映画を観る

もちろん98分の間ずっとプランクしているわけではありません。

映画観ながらでも時々思い出したようにプランクなら出来るかな、と思ったわけなんです。

でも首を上げているのがしんどいので、あまりいい方法ではありませんでした。。。

サイドプランクならいいでしょうけどね。

プランク(Plank)は体を板状にして1分~2分静止して、腹筋のインナーマッスルを鍛える方法。

腹直筋を鍛えるプランクに、サイドプランクも交えて行うと腹斜筋を鍛えることも出来ますね。

ながら運動だと「ロシアンツイスト」なんかがいいかもしれません…….

2.サム・ロックウエル

そうそう・・・なぜ「チャーリーズ・エンジェル」を観ようと思ったかというとサム・ロックウエルが出ているからです。

本作で演じるのはノックステクノロジーという会社の創業者。

彼が誘拐されるという事件が起きるわけですが、それは実は狂言誘拐。

で、彼を救出に来るであろうチャーリーズ・エンジェルたちを待ち伏せ、そしてひいてはボスのチャーリーを殺そうという目的があったわけなんですね。

ここでもサム・ロックウエルは相変わらず飄々として悪役を演じています。

この飄々とした軽~い感じがいいんですよね~

それがまたかえって残忍な性質を際立たせているわけです。

エンジェルたち3人の中ではルーシー・リューのファンです。私は・・・

ところで彼女のスタントは西脇美智子さんなんですね。

知りませんでした。

彼女は、ボディビル界の百恵ちゃんと言われて一世を風靡した方ですよ。

3.チャーリーズ・エンジェル 作品概要

作品概要

作品名:「チャーリーズ・エンジェル」

2000年公開
監督:マックG
ナタリー・クック:キャメロン・ディアス
ディラン・サンダース:ドリュー・バリモア
アレックス・マンディ:ルーシー・リュー
エリック・ノックス:サム・ロックウェル

読んで頂き、ありがとうございました。

以下の映画(全般)ランキングのボタンのクリックをお願いします。


映画(全般)ランキング

タイトルとURLをコピーしました