2021-10

心の筋トレ(映画)

居間の暗闇で父は何を思っていたのか…「わらの犬」

本作は1971年製作のアメリカ映画で、日本公開は1972年4月。 サム・ペキンパーの代表作には「ワイルドバンチ」「ゲッタウェイ」「ガルシアの首」「戦争のはらわた」などがあります。 1.居間の暗闇で父は何を思っていたのか ...
2021.10.22
心の筋トレ(映画)

やんちゃなこどもは秘密基地を作る…..「ぼくらの七日間戦争」

本作は1988年公開の角川映画作品です。 宮沢りえの映画デヴュー作で、彼女は、日本アカデミー賞の新人賞を受賞しています。 1.やんちゃなこどもは秘密基地を作る 1)いかだで川に漕ぎ出す 私が小学校1,2年生...
心の筋トレ(映画)

ホラー映画おすすめ 実はホラーではない…..「クワイエット・プレイス」

本作は2018年公開のアメリカのホラー映画です。 宇宙からやって来た怪物、この怪物は盲目なんですが、極めて鋭敏な聴覚を有しており、それを利用して人間を食い散らかしていて、そんな荒廃した世界で生き延びていたのがアボット一家との対決を描...
心の筋トレ(映画)

フィンランドへ留学する娘のためにも…..「俺はまだ本気出してないだけ」

本作は、小学館「月刊IKKI」に連載されていた、青野春秋(あおのしゅんじゅう)原作の漫画を実写化したものなんです。 主人公の大黒シズオ40歳が、何のプランもなく会社を辞め、突然、漫画家を目指すことから様々な事件を巻き起こすコメデイ作...
心の筋トレ(映画)

あに図らんや もう一転するとは…..「12人の優しい日本人」

本作は1957年シドニー・ルメットによるアメリカ映画「十二人の怒れる男」(12 ANGRY MEN)へのオマージュとして、「もし日本にも陪審制があったら?」という仮定のもと製作された作品です。 本家と同様にキャラの立った12名の陪審...
心の筋トレ(映画)

アクション映画 おすすめは、アクション映画らしくないアクション映画…..「ザ・コンサルタント」

The Accountant (会計士)と呼ばれている男クリスチャン・ウルフ(ベン・アフレック)はマフィアなど世界中の様々な犯罪組織の会計業務(裏帳簿)を請け負っているが、「たまには合法的な仕事もしてみよう」とある企業から依頼された使途不...
2021.10.21
心の筋トレ(映画)

あっと驚くラストシーンのモノクロ映画…..「月曜日のユカ」

映像の早回しや、画面の縮小ほか多数のテクニックにより「テクニックの人」と呼ばれた中平康監督による作品。 ただ本作では、そのテクニックが映画の一部分を台無しにしているとも批判されているようです。 「小悪魔」「和製ブリジッド・バル...
心の筋トレ(映画)

これでいいのだ!男の本望を演じてみせた名脇役 俳優 高品格…..「麻雀放浪記」

阿佐田哲也氏の小説を元に作られた作品です。 本作は麻雀を知らなくても楽しめる作品になっていますよ。 私自身も麻雀のルールは知らないし全くやったこともありません。 また監督の和田誠さんはイラストレーターの方で、本作が初の監...
心の筋トレ(映画)

これが実話を基にした映画だとは考えさせられる…..「運び屋」

クリント・イーストウッドは1930年生まれですから、88歳の時の映画ということになりますね。しかも監督・主演を務めます。 80歳代でシナロア・カルテルの運び屋になった退役軍人レオ・シャープの実話に基づく映画とのことですが、レオ・シャ...
心の筋トレ(映画)

男のおもちゃの詰まった倉庫に憧れる…….「グラン・トリノ」

本作は2008年の映画ですから、1930年生まれのクリント・イーストウッド、78歳ということになります。 朝鮮戦争を経験し、フォード工場で50年勤務、年金暮らしをする頑固な老人を演じて、これまた渋くて、いい味を出してるんですよね。 ...
タイトルとURLをコピーしました