2021-06

筋トレツール

ディップススタンドでこんなこともできる、ディップス応用編

上半身のスクワットと呼ばれるディップス。 主に大胸筋と上腕三頭筋を効果的に鍛えることができる自重トレですが、実は、ディップススタンドを使って他の部位もトレーニングできるんです。 ディップススタンドでできるレッグレイズ レ...
心の筋トレ(映画)

「フライ,ダディ,フライ」ロープ登りを教える岡田准一君の格闘センスに感心

本作「フライ,ダディ,フライ」は金城一紀氏の小説の映画化作品なんだそうですが、私は残念ながら知りませんでした。 ただ、平凡なサラリーマンが、彼の娘が怪我させられたことをきっかけにトレーニングに励み、ついに加害者と対決する、というその...
心の筋トレ(映画)

「エージェント・マロリー」リアルな総合格闘家の見せるアクションには瞬発力と持久力が必要

主役のマロリー・ケイン演じるのはジーナ・カラーノ。 彼女、リアルにアメリカのWEF(ワールド・エクストリーム・ファイティング)などの試合に出ていた総合格闘家なんです。 高校ではバスケットボール、バレーボール、ソフトボールなどを...
心の筋トレ(映画)

「アトミック・ブロンド」背中の筋肉が隆起したシャーリーズ・セロンを観て脊柱起立筋を鍛える

こういうスパイものは話がややこしくって、頭がついていかず、途中から人間関係や組織の関係を把握するのをやめてしまいました。 それよりも主役のローレン・ブロートン演じるシャーリーズ・セロンの見事なアクション、キレのいい動きを観ているだけ...
心の筋トレ(映画)

「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」ハンギング・レッグレイズで魅せるトム・クルーズ

本作でトム・クルーズが基本に忠実な筋トレの成果を見せてくれます。 1.トム・クルーズのハンギング・レッグレイズ トム・クルーズ演じるイーサン・ハントが敵の罠にかかって拘束されているシーン。 手首に手錠をかけられそ...
心の筋トレ(映画)

「ハンナ」ひたすら走るハンナを観て筋トレとしての短距離ダッシュを考える

筋肉を大きくしようとすると、ダンベルを使った筋トレ、または自分の体重のみを負荷とした筋トレ(自重トレ)がありますが、短距離ダッシュも通常の筋トレと併用すると効果が大きいんです。 短距離ダッシュは、短時間で効率的に脂肪燃焼を促すことが...
2021.06.25
心の筋トレ(映画)

「LUCY/ルーシー」覚醒したスカヨハの立ち居振る舞いを観て背筋を鍛える

「人間はその脳の10%しか使っていない」という説があり、もしその脳の機能を100%使えたらどうなるのだろう?という未知の領域を描いたSF映画。 主人公の平凡な女性ルーシーが交際相手のせいで事件に巻き込まれ、体内に新種の麻薬を埋め込ま...
筋トレツール

ディップスができない! 初心者のためのディップスのやり方

上半身を鍛える最強の自重トレであるディップスは難易度も高く、いきなりディップススタンドを使ってディップスを行うのが無理な方もいます。 ディップスができない理由 ディップススタンドを使ってのディップスができない理由としては2つ考...
心の筋トレ(映画)

「日本で一番悪い奴ら」肩幅を広くするための筋トレをやってみる

先日観た「孤狼の血」が予想以上に良かったものですから、同じ白石和彌監督による「日本で一番悪い奴ら」を観ることにしました。 タイトル「日本で一番・・・」というのも関心を惹きましたね。 1.転落に次ぐ転落を重ねる主人公 ...
2021.07.01
心の筋トレ(映画)

「悪女/AKUJO」どうやって撮ったの? 目が回るほどのアクションシーン

これまで、韓国映画というのはほとんど観たことがありません。 が、この「悪女」予告編で観たアクションシーンに惹かれて鑑賞してみました。 いや、もう途中から目が回る感じでくらくらしてしまいました。 それだけアクションシーンの...
タイトルとURLをコピーしました